ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 平成31年4月号

くらしのガイド「生活・福祉」2

14/33

愛知県名古屋市

■ひとり親家庭向け高等職業訓練促進給付金
看護師など1年以上の修学が必要な国家資格の修学期間中に一定額を支給。
別途入学準備金などの貸し付けあり
対象:市内在住の20歳未満の子どもを扶養するひとり親家庭の母か父で、修学と仕事・育児の両立が困難な方(所得制限あり)
受付:4月と10月。4月分から受給希望の方は4月26日(金曜日)までに事前相談と申請が必要

問合せ:区役所民生子ども課・支所区民福祉課

■HIV・梅毒検査(即日検査)の匿名実施(無料)
採血後約1時間で書面にて結果を通知
日時:水曜日の午前9時から9時45分
場所:中村保健センター(中村区名楽町4-7-18)
人数:当日先着15人

問合せ:健康福祉局感染症対策室
【電話】972-2631
【FAX】972-4203

■特定不妊治療費助成事業制度の改正(4月1日以降治療開始分から)
精子を精巣・精巣上体から採取する手術を行った場合、初回に限り助成上限額を15万円から30万円に拡充
対象:特定不妊治療を受けた婚姻している夫婦(妻が43歳未満)で、夫婦の合計所得額が730万円未満の方

問合:保健センター保健予防課・子ども青少年局子育て支援課
【電話】972-2629
【FAX】972-4419

■水道の使用開始・中止のお申し込みはお早めに
4月から5月は引っ越しなどによる水道の使用開始・中止のお申し込みが混み合います。お早め(使用開始・中止される日の1週間前まで)にお申し込みください。

問合せ:上下水道局営業所・お客さま受付センター
【電話】884-5959(ゴクゴク)
【FAX】872-1296
上下水道局ホームページ(【URL】http://www.water.city.nagoya.jp/category/tyuushikaishi/1042.html)からも申し込みできます。

■公害認定患者の転地療養(無料)
医師・保健師などによる健康管理・療養指導など
日程:6月19日(水曜日)から2泊3日(5食付き)
場所:かんぽの宿 知多美浜(知多郡美浜町大字奥田字砂原39)
対象:県内在住で緑色の公害医療手帳をお持ちの方。選考で40人
受付:4月26日(金曜日)まで
案内配布:保健センター保健予防課・環境局公害保健課
【電話】972-2688
【FAX】972-4156

■がん検診無料クーポン券の送付
対象は、市内在住の平成31年4月1日時点で次の年齢の方です。
★大腸がん検診…40歳・45歳・50歳・55歳・60歳の方
★子宮頸(けい)がん検診…20歳・25歳・30歳・35歳・40歳の女性
★乳がん検診…40歳・45歳・50歳・55歳・60歳の女性
無料クーポン券は6月ごろに送付します。無料クーポン券がなくても、対象の方は、4月以降市内の協力医療機関などで住所・生年月日を保険証などで確認の上、無料で受診できます。
案内:市ウェブサイト

問合せ:健康福祉局健康増進課
【電話】972-2637
【FAX】972-4152

■風しん(1)抗体検査(2)予防接種(無料)
対象の方には4月上旬に無料クーポン券を送付します。検査の結果、十分に抗体価がないと判断された方は、予防接種も無料で受けられます。
場所:指定医療機関
※(1)は健診機関(特定健診または事業所健診)でも実施
対象:市内在住で昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性
※昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性は、来年度以降無料クーポン券をお送りしますが、今年度に無料で検査を希望する方は、保健センターにお問い合わせください。

問合せ:健康福祉局感染症対策室
【電話】972-2631
【FAX】972-4203

■国民健康保険料の均等割額の減額を受けるには所得の申告が必要です
平成30年中の世帯の所得が一定金額以下の場合、申告により、保険料の均等割額が減額されます。ただし、所得税の確定申告、市県民税の申告、勤務先からの給与支払報告書の提出などがお済みの方や、平成31年3月31日現在満19歳未満で所得のない方は、申告の必要はありません。
詳しくは6月(年金からの天引きを行う「特別徴収」の世帯は7月)に送付する案内をご覧ください。
対象:前年中の世帯の所得が33万円+(51万円×被保険者数)以下の方

問合せ:区役所保険年金課・支所区民福祉課

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1