ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 平成31年2月号

障害者差別解消を推進するための条例を制定しました

6/34

愛知県名古屋市

昨年12月に制定した「名古屋市障害のある人もない人も共に生きるための障害者差別解消推進条例」が4月に施行されます。市・事業者・市民が一体となって障害を理由とする差別の解消に取り組み、誰もが安心して共に暮らせるまちを目指します。

◆義務付けられること
●不当な差別的取り扱いの禁止…障害を理由として、正当な理由なくサービスを拒否・制限したり、条件を付けたりすることの禁止
市/義務
事業者/義務

●合理的配慮の提供…障害のある人から配慮を求められた際に、負担になり過ぎない範囲で必要な配慮を行うこと
市/義務
事業者/義務努力

□相談窓口
障害者差別相談センター 【電話】856-8181【FAX】919-7585
日時:月曜から金曜日・第3土曜日の午前9時から午後5時(祝休日を除く。水曜日は午後8時まで)
場所:北区清水四丁目17-1総合社会福祉会館5階
※区役所・支所、保健センター、障害者基幹相談支援センターでも相談できます。

■相談によっても解決しない場合
市に対して、助言・あっせんを求めることができます。
それでも解決しない場合は、勧告・公表することがあります。
相談・調整→助言・あっせん→勧告→公表

問合せ:健康福祉局障害企画課
【電話】972-2538
【FAX】951-3999

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1