ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 平成31年1月号

くらしのガイド「生活・福祉」2

13/33

愛知県名古屋市

■母子父子寡婦福祉資金の貸し付け
就学支度・修学などの資金を貸し付け(連帯保証人が必要な場合あり)
対象:ひとり親家庭の親と子、寡婦とその扶養されている子、または父母のない20歳未満の子

問合せ:区役所民生子ども課・支所区民福祉課

■里親制度と里親支援研修会-乳児院からみた里親制度-(無料)
日時:1月19日(土曜日)午後2時から4時30分
場所:高齢者就業支援センター(昭和区御器所通3-12-1)
対象:市内在住の方。150人程度。託児あり
受付:1月18日(金曜日)必着
案内配布:区役所民生子ども課・支所区民福祉課、保健センター保健予防課

問合せ:子ども家庭支援センターさくら
【電話】821-7867
【FAX】821-7869(子ども青少年局子ども福祉課
【電話】972-2519
【FAX】972-4438)

■ボランティアあそびっこの募集
友達との関わりが苦手な小中学生の遊び相手として家庭訪問などを行う
対象:1年以上登録可能な18歳から29歳(高校生を除く)で2月1日(金曜日)・2日(土曜日)の事前研修に参加できる方。選考
※活動期間が通算2年以上ある方は市教員採用試験1次試験において特例を受けることができます。
申込:電話か直接、西部児童相談所(中川区小城町1-1-20)
【電話】365-3278
【FAX】365-3281
受付:1月7日(月曜日)から25日(金曜日)まで

■歯周疾患検診を受けましょう
健康でいるためには、よくかんで食べることが大切です。
お口の健康を維持するため、ぜひこの機会に受診しましょう。
場所:市内協力歯科医療機関約1,200カ所
対象:市内在住で平成30年4月1日現在40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳・75歳・80歳の方
料金:無料(精密検査や治療は自己負担)

問合せ:健康福祉局健康増進課
【電話】972-2637
【FAX】972-4152

■納付をお忘れなく
個人市民税・県民税 第4期分
納期限は1月31日(木曜日)
納税は便利な口座振替で
詳しくは納付書をご覧ください。

■越境入学はやめましょう
地域で子どもを育てることの大切さから、特別な事情がある場合を除き、市立小中学校へは、子どもが実際に居住している学区の学校へ入学することになっています。越境入学(住所を偽り、他学区の学校へ入学すること)は、子どもを地域から遠ざけてしまいます。越境入学が明らかになったときは、本来の学校へ転校していただきます。

問合せ:教育委員会学事課
【電話】972-3217
【FAX】972-4175

■外国人高齢者給付金の支給
支給額は月額1万円
対象:大正15年4月1日以前生まれで、永住または特別永住許可を受けているか、昭和36年4月1日以降に日本国籍を取得した方(公的年金・生活保護受給者などを除く)。所得制限あり

問合せ:区役所福祉課・支所区民福祉課

■外国人の「心」と「からだ」健康相談会(無料)
医師相談と各種検査など。通訳あり
日時:1月20日(日曜日)午後1時30分から4時
場所:名古屋国際センター5階会議室(中村区那古野一丁目47-1)
対象:市内在住の外国人の方
申込:不要

問合せ:外国人医療センター電話・【FAX】588-7040(午後1時から5時。月曜・水曜・金曜・日曜日休み)
(健康福祉局感染症対策室【電話】972-2633【FAX】972-4203)

■官公署に提出する書類の作成を他人に依頼するときはご注意ください
行政書士は、行政書士法に基づき、(1)官公署に提出する書類、権利義務・事実証明に関する書類の作成、(2) (1)の書類の作成についての相談、提出手続きの代理などを行っています。行政書士でない者が、他人の依頼を受け報酬を得て(1)の書類の作成業務を行うことは、他の法律に別段の定めがある場合を除き、禁止されています。

問合せ:愛知県行政書士会【電話】931-4068【FAX】932-3647
(総務局法制課【電話】972-2244【FAX】972-4117)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1