ユーザー登録
文字サイズ

名古屋市客引き行為等の禁止等に関する条例を制定しました

2/36

愛知県名古屋市

市内では、客引き行為等(客引き行為・勧誘行為・客待ち行為・勧誘待ち行為)を行い、または行わせるにあたっては、安心・安全で快適な都市環境を阻害しないよう努めなければなりません。

■客引き行為・勧誘行為とは
次の各条件を全て満たす場合に該当します。

1公共の場所で行われる
道路、公園 など

2相手方を特定して行われる
通行人などの中から、特定の人に近付いて行う、寄り添いながら行う、足を止めさせて行う など

3-1客とするために誘う
お客となるようお店を探しているか尋ねる、交渉を持ちかける、店へ誘う など
→客引き行為

3-2役務に従事する者となるように勧誘する
仕事に従事するよう職を探しているか尋ねる、交渉を持ちかける、職場に誘う など
→勧誘行為

※居酒屋・カラオケ店など、業種は問いません。
※客待ち行為・勧誘待ち行為は上記の行為をするために待つ行為のことです。

■客引き行為等禁止区域の指定
今後、禁止区域が指定されると、区域内で客引き行為等を行い、または行わせることが禁止されます。違反した場合、指導・勧告・命令の後、氏名などの公表や5万円の過料が科されることがあります。

問合せ:市民経済局地域安全推進課
【電話】972-3099
【FAX】972-4823
市ウェブサイト:客引き 条例(【URL】http://www.city.nagoya.jp/shiminkeizai/page/0000104434.html)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1