ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 平成30年4月号

平成30年度 木造住宅の耐震化支援制度の拡充

9/35

愛知県名古屋市

巨大地震に備えましょう!

テレビ放送 【URL】http://www.city.nagoya.jp/shicho/page/0000094324.html

■木造住宅の耐震改修助成
補助率・限度額を拡充しました。
対象:市の無料耐震診断の結果、判定値1.0未満の木造住宅

助成額:
◎一般世帯
補助率:対象工事費の5分の4以内
限度額:100万円/戸
◎非課税世帯
補助率:対象工事費の5分の4以内
限度額:150万円/戸
※工事を2段階に分けて行う段階的改修の助成もあります。

■耐震シェルター・防災ベッドの設置助成
非課税世帯の補助率・限度額を拡充しました。
対象:市の無料耐震診断の結果、判定値0.7未満の木造住宅に、65歳以上の方・障害がある方などが居住する世帯

助成額:
◎一般世帯
補助率:設置費用の2分の1以内
限度額:30万円/戸
◎非課税世帯
補助率:設置費用の4分の3以内
限度額:45万円/戸

≪いずれも≫
・市の「木造住宅の無料耐震診断」が必要
対象:昭和56年5月以前に着工した2階建て以下の木造住宅(プレハブ、ツーバイフォー工法などは対象外)
・工事契約前に申請が必要
市ウェブサイト 建物の耐震対策 【URL】http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/15-14-9-0-0-0-0-0-0-0.html

問合せ:住宅都市局耐震化支援室
【電話】972-2921
【FAX】972-4179

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1