ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 平成30年4月号

くらしのガイド「生活・福祉」3

14/35

愛知県名古屋市

■児童扶養手当支給月額の変更(4月分から)
全部支給の場合:1人目は42,500円、2人目は10,040円、3人目以降は6,020円
一部支給の場合:1人目は10,030円から42,490円、2人目は5,020円から10,030円、3人目以降は3,010円から6,010円
問合せ:区役所民生子ども課・支所区民福祉課

■就学援助制度
学用品費・給食費などを援助
対象:市内在学(私立を除く)の小中学生の保護者で、経済的にお困りの方(要件あり)
問合せ:通学先の学校・教育委員会学事課
【電話】972-3217
【FAX】972-4175

■がん検診無料クーポン券について
対象は、市内在住の平成30年4月1日時点で次の年齢の方です。
大腸がん検診:40歳・45歳・50歳・55歳・60歳の方
子宮頸(けい)がん検診:20歳・25歳・30歳・35歳・40歳の女性
乳がん検診:40歳・45歳・50歳・55歳・60歳の女性
無料クーポン券は6月ごろに送付します。無料クーポン券がなくても、対象の方は4月以降市内の協力医療機関などで住所・生年月日を保険証などで確認の上、無料で受診できます。
案内:市ウェブサイト【URL】http://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000009039.html
問合せ:健康福祉局健康増進課
【電話】972-2637
【FAX】972-4152

■ひとり親家庭向け 自立支援給付金
□教育訓練給付金
資格や技術を習得するための指定講座受講料の60パーセント(上限20万円)を助成
対象:市内在住の20歳未満の子どもを扶養するひとり親家庭の母か父(所得制限あり)
受付:随時(事前相談必要)
□高等職業訓練促進給付金
看護師など長期間の修学が必要な国家資格の修学期間中に一定額を支給。
別途入学準備金などの貸付あり
対象:市内在住の20歳未満の子どもを扶養するひとり親家庭の母か父で、修学と仕事・育児の両立が困難な方(所得制限あり)
受付:4月と10月。4月分から受給希望の方は4月27日(金曜日)までに事前相談と申請が必要
問合せ:区役所民生子ども課・支所区民福祉課

■国民年金の学生納付特例制度
所得が一定以下の学生は、申請し承認されると保険料の支払いが猶予され、その期間の保険料は就職後に支払うことができます。承認された期間は老齢基礎年金を受給する資格期間に算入され、障害・遺族年金の保障もあります。3月まで同制度を利用し、4月以降も引き続き利用を希望する方は、あらためて申請が必要です。
問合せ:区役所保険年金課・支所区民福祉課

■5月5日(祝日・土曜日)から11日(金曜日)は児童福祉週間です
平成30年度の同週間の標語は「あと一歩 力になるよ その思い」です。子どもの健やかな成長を社会全体で支えましょう。
問合せ:子ども青少年局企画経理課
【電話】972-3081
【FAX】972-4437

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1