ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 平成30年4月号

くらしのガイド「生活・福祉」2

13/35

愛知県名古屋市

■生活援助軽サービス事業の利用料金が変わります(4月1日から)
1回あたり170円から180円に変わります。
問合せ:健康福祉局高齢福祉課
【電話】972-2544
【FAX】955-3367

■障害者・高齢者権利擁護センターの担当区変更(4月1日から)
同センターでは、認知症高齢者・知的障害者・精神障害者の方が地域で安心して生活できるよう、金銭管理・財産保全サービスを提供しています。各事務所の担当区は次のとおりです。
★北部事務所(東・北・西・守山区) 【電話】919-7584 【FAX】919-7585
★南部事務所(中村・中・熱田・中川・港区) 【電話】678-3030 【FAX】678-3051
★東部事務所(千種・昭和・瑞穂・南・緑・名東・天白区) 【電話】803-6100 【FAX】803-6600
問合せ:健康福祉局地域ケア推進課
【電話】972-2549
【FAX】955-3367

■高齢者向けの肺炎球菌(ニューモバックス)予防接種はお済みですか?
日程:4月から来年3月
場所:市内指定医療機関
対象:市内在住で、昭和29年4月1日以前生まれか一定の基礎疾患の条件に当てはまる60歳から64歳で、過去に肺炎球菌(ニューモバックス)の予防接種を受けたことがない方
料金:4,000円(免除制度あり)
問合せ:保健センター保健予防課

■一定の高齢障害者の方について介護保険の利用者負担額が軽減されます(4月1日から)
65歳に到達するまでの5年間にわたり障害福祉サービスを利用してきた高齢障害者の方が、介護保険サービスを利用する際、利用者負担額が軽減される制度(新たな高額障害福祉サービス等給付費)を開始。対象は4月以降の利用分で、サービスの種類や所得の要件などあり。対象者には7月以降に案内を送付予定
問合せ:区役所福祉課・支所区民福祉課、保健センター保健予防課

■子ども発達支援サイト「すてっぷサポート」をご利用ください!
発達に遅れや不安のあるお子さんを支援するための市の施策や、子どもの発達を診察できる医療機関などの情報を提供するウェブサイト
問合せ:子ども青少年局子ども福祉課
【電話】972-2520
【FAX】972-4438
子ども発達支援サイト「すてっぷサポート」【URL】https://stepsupport.city.nagoya.jp/

■特別児童扶養手当・障害児福祉手当・福祉手当(経過措置)・特別障害者手当の支給月額の変更(4月分から)
特別児童扶養手当: 1級は51,700円、2級は34,430円
障害児福祉手当・福祉手当(経過措置):1号は28,300円、2号は21,050円、3号は15,800円、4号は14,650円、5-1号は12,800円、5-2号は14,300円
特別障害者手当:1種は38,790円、2種は32,990円、3種は31,940円
問合せ:区役所福祉課・支所区民福祉課

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1