ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

くらしのガイド「生活・福祉」(2)

20/35

愛知県名古屋市

■区政協力委員の一斉改選(4月)
区政協力委員は、地域と行政を結ぶパイプ役として、町内会や自治会ごとにおおむね1人委嘱されます。任期は2年で、市や区の広報・広聴活動への協力、交通安全運動、町を美しくする運動など市民活動の推進を行うとともに、災害対策委員を兼務して災害対策に協力します。
問合せ:区役所地域力推進室・市民経済局地域振興課
【電話】972-3118
【FAX】972-4458

■がん相談・情報サロン「ピアネット」(無料)
がん治療体験者の「ピアサポーター」が、がんについての悩みや不安を聞き、問題解決の糸口を探ります。がん治療と仕事の両立についても相談に応じています。
日時:火曜から土曜日(祝休日を除く)の午前10時から午後4時
問合せ:
同所(中区大須四丁目11-39川本ビル2階)【電話】243-0555【FAX】243-0556
(健康福祉局健康増進課【電話】972-2637【FAX】972-4152)

■母子父子寡婦福祉資金の貸し付け
就学支度・修学などの資金を貸し付け(連帯保証人が必要な場合あり)
対象:ひとり親家庭の親と子、寡婦とその扶養されている子、または父母のない20歳未満の子
問合せ:区役所民生子ども課・支所区民福祉課

■いきいきシニアライフしませんか!なごやかクラブ名古屋(老人クラブ)
地域の仲間同士で、健康づくりを含めたスポーツ・趣味などの楽しい活動を行い、交流を深めています。
対象:市内在住でおおむね60歳以上の方
問合せ:区役所福祉課

■不妊治療費の助成
(1)一般不妊治療(人工授精)…自己負担額の2分の1(上限4万5千円)
対象:平成29年3月から平成30年2月治療分(法律上の夫婦になった時点以降の治療に限る)。所得・年齢要件あり
(2)特定不妊治療(体外受精・顕微授精)…1回15万円まで(初回は30万円まで。採卵を伴わない治療などは7万5千円まで)。精子を精巣・精巣上体から採取する手術を行った場合は別途15万円まで(採卵を伴わない治療は除く)
対象:平成29年4月から平成30年3月治療終了分(法律上の夫婦になった時点以降に治療開始したものに限る)。所得・年齢要件あり
受付:(1)3月15日(木曜日)(2)3月30日(金曜日)まで((2)は平成30年2月以降に治療を終了した場合、治療終了日から2カ月後まで受け付け可)
問合せ:保健所保健予防課・子ども青少年局子育て支援課
【電話】972-2629
【FAX】972-4419

■障害者作品即売会「福祉の店」
障害のある方が制作した手芸・陶芸・木工品などの展示即売
日時:2月20日(火曜日)から26日(月曜日)午前9時から午後7時
場所:イオンモールナゴヤドーム前(東区矢田南四丁目102-3)
□出品作品の募集(一部負担金あり)
申込:直接、区役所福祉課・支所区民福祉課
受付:2月13日(火曜日)まで
問合せ:健康福祉局障害者支援課
【電話】972-2584
【FAX】972-4149

■声届け 開けよう扉 四島(しま)返還
2月は北方領土返還運動全国強調月間です

■ニセの請求はがきにご注意!
テレビ放送(【URL】http://www.city.nagoya.jp/shicho/page/0000094324.html)
≪事例≫
「民事訴訟○○センター」と名乗るところから、料金未納通知はがきが届いた。連絡をしなければ訴訟や差し押さえを行うと書かれているが、商品名などの具体的な記載はなく、身に覚えもない。
≪注意点≫
・公的機関だと思わせる名称をかたる架空請求はがきです。不安をあおり、連絡してきた人を脅して高額請求をする手口です。絶対に連絡をしてはいけません。
・不安な場合は消費生活センターにご相談ください。
消費生活センター架空請求ホットダイヤル(祝休日を除く)
問合せ:【電話】222-9674(月曜から金曜日 午前9時から午後4時15分)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU