ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 平成30年2月号

くらしのガイド「文化・芸術」(2)

22/35

愛知県名古屋市

■文化のみち橦木館の催し

◎橦木館de(デ)写真クイズ
日時:2月11日(祝日・日曜日)午後2時から3時30分

◎楽しいお琴の演奏会
日時:2月24日(土曜日)午後1時30分から3時30分
料金:入館料必要
申込:不要
問合せ:同館(東区橦木町2-18)
【電話】939-2850(月曜日休み)
【FAX】939-2851

■名古屋演奏家育成塾コンサート
人気投票や専門家によるアドバイスを通じ、若手演奏家を育て応援するコンサート
日時:3月10日(土曜日)午後1時30分から
場所:千種文化小劇場(千種区千種三丁目6-10)
料金:1,500円(当日500円増)。チケットは同所、アイ・チケット(【URL】http://clanago.com/i-ticket)で販売中
問合せ:同実行委員会【電話】762-0068【FAX】764-0666(観光文化交流局文化振興室【電話】972-3172【FAX】972-4128)

■揚輝荘(南園)聴松閣(ちょうしょうかく)の催し
(1)「揚輝荘で感じる 南米・アンデスの風」-RAYO(ライオ) AZUL(アスール) フォルクローレ・コンサート-
日時:2月18日(日曜日)午前11時から11時30分・午後1時から1時30分
(2)セミナー「商店街と地域活性化について」
日時:2月25日(日曜日)午後1時30分から2時30分
人数:当日先着(1)各50人(2)50人
料金:入館料必要
問合せ:同所(千種区法王町2-5-17)
【電話】759-4450(月曜日休み)
【FAX】759-4451

■市博物館 フェスタ名市博
同館サポーターMARO(マロ)との協働による、ワークショップやクイズなど
日時:2月10日(土曜日)から12日(休日・月曜日)午前9時30分から午後3時30分(受け付けは午後3時まで)
料金:一部常設展観覧料必要
申込:不要(ワークショップは当日配布の参加券必要)
問合せ:同館(瑞穂区瑞穂通1-27-1)
【電話】853-2655(月曜、ただし祝休日の場合は翌平日、第4火曜日休み)
【FAX】853-3636

■公園にベンチや遊具などを寄附(きふ)しませんか?
魅力的で愛着のある公園を目指して、ベンチや遊具の寄附を募集しています(寄附者の名前とあたたかいメッセージを記したプレートを付けられます)。2月から、「防災用かまどベンチ」をメニューに追加します。
☆公園を探すには「PARKFUL(パークフル)(【URL】https://parkful.net/parkful/)」アプリ(利用料無料、通信料必要)が便利です。
設置場所:市内公園
価格:
・通常ベンチ 7万9千円から19万5千円
・防災用かまどベンチ 44万円
市ウェブサイトなごやかベンチ(【URL】http://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/page/0000068249.html)
・遊具・健康器具 22万8千円から49万5千円
市ウェブサイトまごころ遊具(【URL】http://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/page/0000058272.html)
問合せ:緑政土木局緑地利活用室
【電話】972-2489
【FAX】972-4142

■博物館、とっておきのご披露です!
□2月のラインナップ
開館40周年を記念して、3月まで毎月、常設展示室内で国宝や重要文化財など同館の逸品を紹介します。

◎重要文化財 黒楽(くろらく)茶碗 銘「時雨(しぐれ)」…本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)の作。茶人の森川如春庵(にょしゅんあん)が愛したコレクションのひとつ
日程:2月25日(日曜日)までの開館日

◎百花文七宝大壺(ひゃっかもんしっぽうおおつぼ)…明治時代を代表する有線七宝の名品。天皇家にも献上されたという伝承を持つ
日程:3月25日(日曜日)までの開館日
料金:常設展観覧料必要
問合せ:同館(瑞穂区瑞穂通1-27-1)
【電話】853-2655(月曜、ただし祝休日の場合は翌平日、第4火曜日休み)
【FAX】853-3636

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1