ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 平成30年12月号

くらしのガイド「生活・福祉」2

12/31

愛知県名古屋市

■障害者ふれあい教室 「料理教室」
日時:1月27日(日曜日)午前9時から午後0時30分
場所:昭和生涯学習センター(昭和区石仏町1-48)
対象:15歳以上の知的障害のある方と保護者。先着20人
料金:無料(実費負担あり)
申込:12月14日(金曜日)午前10時から電話ファクスで名古屋手をつなぐ育成会
【電話】671-6211
【FAX】671-6214

問合せ:健康福祉局障害企画課
【電話】972-2585
【FAX】951-3999

■高額医療・高額介護の合算制度
平成29年8月から30年7月に医療保険と介護保険の両方を利用し、加入している各医療保険における世帯内での医療費・介護サービス費の合計自己負担額が一定額を超えた場合、申請により超えた分の金額が支給されます。

□(1)国民健康保険(2)後期高齢者医療に加入の方
(1)3月以降(2)2月下旬以降に対象の方へお知らせを送付します(市外から転入された方や医療保険の種類が変わった方にはお知らせできない場合があります)。

□それ以外の医療保険に加入の方
区役所福祉課・支所区民福祉課で発行される介護保険の負担額証明書を添付して医療保険者に申請してください。

問合せ:区役所保険年金課・福祉課、支所区民福祉課

■年末調整・確定申告で控除の申告を
(1)国民健康保険(2)後期高齢者医療(3)介護保険(4)国民年金の保険料は全額が「社会保険料控除」の対象です。「保険料控除申告書」か「確定申告書」に保険の種類や支払い金額を記入し、申告してください。
※(4)は日本年金機構から送付された「控除証明書」か納付書で納めた時の「領収証書」の添付が必要です。

問合せ:
(1)(2)区役所保険年金課・支所区民福祉課
(3)区役所福祉課・支所区民福祉課
(4)市内の年金事務所

■のびのび子育てサポート事業講習会(提供会員の募集)(無料)
子育てのお手伝いをしたい方(提供会員)が、手助けをしてほしい方(依頼会員)に対して、保育所などへの送迎や預かりなどの支援を行う同事業に関する講習会
日時:
(1)1月26日(土曜日)午前9時30分から午後4時40分
(2)2月2日(土曜日)午前9時30分から午後4時50分の全2回
場所:
(1)応急手当研修センター(昭和区御器所通2-16-1)
(2)高齢者就業支援センター(昭和区御器所通3-12-1)
対象:市内在住で20歳以上の方。50人程度。託児あり
受付:12月17日(月曜日)から1月16日(水曜日)まで

問合せ:ニチイ学館名古屋支店【電話】581-1411【FAX】581-1440
(子ども青少年局子育て支援課【電話】972-3971【FAX】972-4419)

■骨粗しょう症検診を受けましょう(無料)
骨粗しょう症とは、骨がスカスカになり、骨折しやすくなる病気です。ぜひ受診して、健康に役立てましょう。
場所:市内の協力医療機関約800カ所
対象:市内在住で平成30年4月1日現在40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳の女性

問合せ:健康福祉局健康増進課
【電話】972-2637
【FAX】972-4152

■在宅要介護高齢者等寝具の貸与(無料)
敷布団・掛布団・毛布など(年に1回交換)や枕カバー・シーツ・包布など(10日に1回交換)を貸与
対象:市民税非課税世帯で、要介護4か5の認定を受けた在宅の方

問合せ:区役所福祉課・支所区民福祉課

■自立支援医療(精神通院医療)の助成
自己負担額は原則医療費の1割(軽減措置あり)。事前の申請が必要
対象:指定自立支援医療機関で入院しないで行われる精神疾患の医療を受ける方

問合せ:お住まいの区の保健センター保健予防課・保健センター分室

■健康歳時記

□薬を飲み忘れた!どうしよう
薬を飲み忘れたときに、あわてて飲んだり、2回分まとめて飲むなど、自己判断で対応するのは危険です。薬によって、次の服用までに時間が空いている際、気付いた時点で飲んで良いものや、食事の時間にあわせて飲んだ方が良いものなど、飲み忘れたときの対応はさまざまです。あらかじめ、飲み忘れたときの対応を医師・歯科医師、薬剤師に確認しておきましょう。

問合せ:市保健所環境薬務課(健康福祉局内)
【電話】972-2651
【FAX】972-4153
(名古屋市薬剤師会)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1