ユーザー登録
文字サイズ

ご存じですか?あなたのまちの区政協力委員・災害対策委員

2/31

愛知県名古屋市

地域と行政をつなぐ、区政協力委員。昭和43年に創設された区政協力委員制度は、今年で50周年です。
区政協力委員の日頃の活動を紹介します。

■区政協力委員制度50周年。委員になってちょうよ!
名古屋市長 河村たかし

まずは自己紹介をお願い。河村たかしがインタビュー。
神野(じんの)英之さん「名古屋市区政協力委員議長協議会の議長。北区川中学区から参りました」
後藤弘康さん「同じく副議長。地元は中村区日吉学区です」
堀場光二さん「同じく会計。西区比良西学区に住んでいます」
区政協力委員って、日頃の活動はどう?
神野さん「一番重要なのは各種行事。たくさんの皆さんに参加してもらえるようにがんばっております」
後藤さん「地元の方々の楽しみやら生活の安全など、皆さんが楽しくまとまって行動ができるよう、奉仕しとります」
堀場さん「毎月1回は行事だよりを作成。秋祭りとか、老人会の何々教室とかみんなに参加してもらえるようにね」
苦労話はどう?
後藤さん「うちの太閤通5丁目町内会、350世帯のうち約75パーセントが単身世帯。単身世帯の方にも地域活動に参加して欲しい。町内が崩壊してしまうと思うんでね。何度も女性会、保健環境委員の役員を頼みに行ってようやく4度目にOK。うれし涙だがね」
神野さん「共通しているのは、区政協力委員のなり手が少ない。エラい(大変な)仕事ってね。だけどみんなの顔知ってつながりができれば、防災もよくなる。ふるさとに奉仕する感覚ですね」
神野さんはそうおっしゃるけど区政協力委員の皆さんは日頃から地域の皆さんと接して徳を積んだるのが大きい。それでみんなついて来てくれるんだワ。
堀場さん「50周年だけど『区政協力委員って何?』って言われる。民生委員、消防団はすぐ分かるけど。知名度を上げないかんです」
神野さん「新しい方が入りにくいとこあるかもしれません」
市民の皆さんへのメッセージをどうぞ。
神野さん「自治会は市民の原点。みんなが発言しやすい場、作っていきたいと思ってます」
後藤さん「災害の備えにもなります。地域の行事に参加して顔の見える関係を作ってほしいですね」
堀場さん「学区にあるコミュニティセンター(※)、みんなで使ってほしい。一生懸命宣伝しとります」
『ワシもやってみようかな』『面白そうだがや』
区政協力委員。ナゴヤの皆さん。なってちょうよ!
(※)…コミュニティ活動の推進を図るため、多目的な利用に供する施設

□区政協力委員とは
区政協力委員は、町内会・自治会単位で選出され、市長から委嘱された、非常勤特別職の地方公務員です。市や区からの情報を地域の方にお知らせし、地域からのご意見・ご要望を市や区に伝えるなど、住民と行政のパイプ役を担っています。
また、災害対策委員を兼務しており、地域の防災にも取り組んでいます。
市区行政からの連絡・情報→区政協力委員(16区で約5,500人が活動中)→地域(町内会・自治会など)へ伝達
地域(町内会・自治会など)からの住民の声・要望→区政協力委員(16区で約5,500人が活動中)→市区行政へ伝達
区政協力委員(16区で約5,500人が活動中)は諸団体・委員と連携(民生委員・児童委員、保健環境委員など)

◆地域のためにさまざまな活動を行っています
行政情報の伝達や住民意見の集約だけでなく、地域での防犯活動や清掃活動、交通安全運動など各種市民運動を推進しています。

◇災害対策委員としても!
地域での防災訓練や災害に備えた話し合いに参加し、関係機関と共に地域防災力の向上を推進しています。
皆さんも地域活動にぜひご参加を!

◆町内会・自治会の活動についてはマンガ「ハロー!グッドコミュニティ」をご覧ください!
配布場所:区役所地域力推進室 市ウェブサイト ハロー 町内会(【URL】http://www.city.nagoya.jp/shiminkeizai/page/0000102350.html)

問合せ:市民経済局地域振興課
【電話】972-3118
【FAX】972-4458

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1