ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 平成30年10月号

くらしのガイド「自然・環境」2

26/43

愛知県名古屋市

■自然栽培を知ろう!-おいしいやさいはどんな味-
自然栽培を行う農家を訪れ、野菜の安全性について学ぶ
日時:11月25日(日曜日)午前10時から午後2時30分
場所:みどりの里集会所(豊田市栄生町1-25-7)・農場など。集合はみどりの里集会所
対象:小学から大学生(小学生は保護者同伴)。抽選で15人
料金:800円
受付:11月7日(水曜日)まで

問合せ:なごや環境大学実行委員会(環境局環境企画課内)【電話・FAX】223-1223(月曜日休み)

■落ち葉の堆肥(たいひ)化講座(無料)
日時:(1)11月8日(木曜日)午前10時30分から正午・午後1時30分から3時(2)11月17日(土曜日)午前10時30分から正午
場所:(1)エコパルなごや(中区栄一丁目23-13伏見ライフプラザ13階)(2)農業科学館2階(港区春田野二丁目3204戸田川緑地内)
対象:市内在住の方。抽選で各35人
受付:電子申請・往復はがき・【電子メール】(希望日時も記入)で環境局資源化推進室【電話】972-2379【FAX】972-4133
【電子メール】a2297@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp
申込:(1)10月22日(月曜日)(2)11月5日(月曜日)必着

■木曽三川流域連携シンポジウム
名古屋の水道水を支える木曽三川流域においてヒト・モノを循環させていくための取り組みに関する講演、パネルディスカッション、流域特産品の販売など
日時:12月19日(水曜日)午後1時30分から4時15分
場所:ウインクあいち5階小ホール1・2(中村区名駅四丁目4-38)
人数:抽選で70人程度
料金:参加無料
申込:ホームページか往復はがきで上下水道局経営企画課【電話】972-3670【FAX】961-0276
受付:11月16日(金曜日)必着
上下水道局ホームページ(【URL】http://www.water.city.nagoya.jp/kisosansen)

■農業センターまつり
朝市・青空市、ヒヨコとモルモットとのふれあい、野菜の収穫体験など
日時:11月3日(土曜日・祝日)・4日(日曜日)午前9時から午後4時30分
料金:入園無料(期間中は駐車場有料)

問合せ:同センター(天白区天白町大字平針字黒石2872-3)【電話】801-5221(月曜日休み)【FAX】801-5222

■収穫体験参加者の募集
□ミカンの部
日程:11月24日(土曜日)・25日(日曜日)のうち1日
場所:(1)天白区菅田農園(2)天白区相生山農園

□秋冬野菜の部
日程:11月24日(土曜日)から12月31日(月曜日)
※期間中何度でも入園可
場所:(3)港区西茶屋農園(4)中川区中島新町農園

□農園めぐり(秋冬)の部
日程:12月15日(土曜日)・16日(日曜日)のうち1日
場所:(5)天白区菅田地区の3農園

対象:市内在住か在勤(学)の方。抽選で(1)60組(2)160組(3)20組(4)100組(5)165組
料金:1組(1)(2)1,000円(3)4,000円(4)2,000円(5)3,450円
申込:往復はがき(1枚1組まで。第2希望までの農園も記入)で株式会社ハッピー(〒463-0036守山区向台一丁目2012)【電話】799-5527
受付:10月20日(土曜日)消印有効

問合せ:農業センター【電話】801-5221(月曜日休み)【FAX】801-5222

■木曽三川流域フォトコンテスト作品の募集
木曽三川流域で撮影した、ヒトが訪れたくなるような風景の写真や、流域特産のモノの魅力を伝える写真を募集。入賞者には賞品あり
受付:11月16日(金曜日)必着
要項配布:ホームページ・区役所情報コーナー・上下水道局経営企画課【電話】972-3670【FAX】961-0276
上下水道局ホームページ(【URL】http://www.water.city.nagoya.jp/kisosansen)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1