ユーザー登録
文字サイズ

市長より 博物館。堅苦しい?

2/44

愛知県名古屋市

名古屋市長 河村たかし

大学でなかなか珍しい部活だわなあ。河村たかしが尋ねる。
「なかなか無いと思います」河合美歩さん。名古屋市立大学人文社会学部3年生。名古屋市博物館サポーターMARO(マロ)の部長。
で、何かひとつ名市大の若者が例えばこんなことをやっとるというのはにゃあかね?
「夜の博物館で『ナイトミュージアム』というイベントをやってます。その中身の企画と運営をMAROが行います」橘尚諒(なおあき)さん。名古屋市立大学人文社会学部2年生。名古屋市博物館サポーターMARO次期部長。
そして、河合さん「子どもたちに興味をもってもらえるように、地元の小中学生に『織田信長さんはこういう偉業をなしとげて』とかですね」
博物館に若者を呼び込むための企画を練るのが大変な、名市大のサークル、部活だ。
博物館への期待はどう?
「博物館には企画を上手にたてていただゃあて集客がんばっていただゃあたら、人が集まって商店街が潤うがね。わたしらあも応援するでねえ」大野勝藏(かつぞう)さん。地元瑞穂通商店街振興組合理事長。生まれも育ちも瑞穂区。博物館とともに40年。
「昭和区と接しとるけど地下鉄通してもらったり、おかげでうちの商店街はいっぱいで空き店舗なしだがね」大野さん。元気が出る話。
河合さん「若者受けがいい企画。博物館っていうと敷居が高いとか、堅苦しいっていうイメージだけど、もっとそこを低く低くできたらいいですね」
橘さん「名古屋城が木造になるでしょう。名古屋の歴史、愛知の歴史その中心に名古屋市博物館がなれると思います」
大野理事長の商店街みなさんの商売ご発展。
そして表紙写真の名市大をはじめとする若者がぎょうさんいりゃあす名古屋市博物館。いっぺん来てみてちょうよ!!

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1