ユーザー登録
文字サイズ

あなたの身近な人は悩みをかかえていませんか?

5/44

愛知県名古屋市

9月10日(日曜日)から16日(土曜日)は自殺予防週間です

あなたの周りで最近、「口数が少なくなった」、「周りとの交流を避けるようになった」という方はいませんか?それらは、こころのサインかもしれません。様子がおかしいな?と思ったら、ひとりで悩まずに相談してみるよう勧めてみましょう。
名古屋市では、悩みに関する相談窓口を設けています。まずはご相談ください。

■ウェブサイト「こころの絆創膏(ばんそうこう)」
こころの絆創膏(http://www.inochi-akari.city.nagoya.jp/)
多重債務、経営・事業不振、病気の悩み、人間関係、いじめの悩みなどの相談窓口や自助グループの情報などを提供しています。

■こころの健康(夜間・土日)無料相談(面接相談・予約制) (無料)
精神科医・臨床心理士・産業カウンセラーによる相談(1人あたり1時間)
予約専用電話 電話番号:962-9002
予約受付時間:月曜から金曜日の午前8時45分から午後5時30分(祝休日を除く)
対象:市内在住か在勤(学)で、うつ病などを疑う症状のため、医療機関にかかるかどうか迷っている方など(家族による相談も可)
※相談日時や場所などの詳細は、予約時にご案内します。

■男性相談(電話相談・必要に応じて面接相談)
男性からの相談(家族や仕事、人間関係など)に、男性相談員が対応
相談専用電話 電話番号:050-3373-6966
相談日時:水曜日の午後6時から8時、第4日曜日の午前10時から正午(祝日を除く)
※9月6日(水曜日)・13日(水曜日)・20日(水曜日)は午後8時30分まで

■市精神保健福祉センターここらぼ(面接相談・予約制)(無料)
予約:電話番号483-2095
場所:同センター(中村区名楽町4-7-18)

●思春期の精神保健相談・・・臨床心理士が対応
日時:第1-2木曜日、第4火曜日の午後2時から4時(祝休日を除く)
対象:市内在住か在勤(学)で、思春期における悩みを抱えている本人・家族

●薬物リハビリテーション相談・・・専門医などが対応
日時:第1金曜日・第4水曜日の午後2時30分から4時30分、第2水曜日の午前10時から正午(祝休日を除く)
対象:市内在住か在勤(学)で、薬物などの依存に悩む本人・家族

●自死遺族相談・・・臨床心理士が対応
日時:第3火曜日の午前10時から正午(祝休日を除く)
対象:市内在住か在勤(学)で、大切な人を自死で亡くされ、不安などを抱えている方

問合せ:健康福祉局障害企画課
電話番号:972-2283
FAX 951-3999
男性相談については、総務局男女平等参画推進室
電話番号:972-2234
FAX 972-4112

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1