ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 平成29年6月号

市からのお知らせ(3)

34/61

愛知県名古屋市

■マンションなど非木造住宅の耐震診断助成
★マンションなどの助成額・・・耐震診断費用の3分の2、1住戸あたり5万円、延べ面積により算定される費用のうち低い額
★一戸建ての助成額・・・耐震診断費用の2月3日(上限89,000円)
対象:昭和56年5月以前に着工した木造以外の住宅
問い合わせ:住宅都市局耐震化支援室 電話番号972-2921 ファクス972-4179

■介護サービス事業者の自己評価・ユーザー評価の結果公表
居宅介護支援・介護老人福祉施設など18種類の介護保険サービスについて、平成28年度の事業者の自己評価と利用者の評価結果を公表
閲覧:6月30日(金曜日)からホームページ、区役所福祉課・支所区民福祉課
問い合わせ:健康福祉局介護保険課 電話番号972-3487 ファクス972-4147
なごや介護ネットホームページ (http://www.kaigo-wel.city.nagoya.jp/view/kaigo/top/)

■雨水ますのふたの上の清掃にご協力をお願いします!
雨水ますは雨を下水管に流すための入口です。雨水が流れやすいように雨水ますの上はいつもきれいにし、物を置かないようご協力をお願いします。
問い合わせ:上下水道局保全課 電話番号972-3742 ファクス961-0304

■農薬・殺虫剤など薬剤の適正使用のお願い
農薬・殺虫剤などは、使用方法を誤ると人への健康被害や環境への悪影響をもたらす場合があります。子どもや病気の方、体の弱い方への配慮からも、次のことを守ってください。
★病害虫や雑草の発生予防など、薬剤を使用しない方法を考えましょう。
★薬剤を使用する場合は、近隣に周知し、飛散防止に努めましょう。
問い合わせ:緑政土木局都市農業課 電話番号972-2466 ファクス972-4141

■6月・7月は蚊の防除運動期間です-蚊の退治は幼虫から-
蚊の発生を防ぐには、蚊の幼虫(ボウフラ)の発生源をなくすことが重要です。次のことに注意しましょう。
★屋外の不要な容器類は取り除く
★くみ置き水は週1回取り換える
★植木鉢の受け皿などにたまる水をなくす
問い合わせ:健康福祉局環境薬務課 電話番号972-2644 ファクス972-4153

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1