ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 平成29年6月号

地震、洪水…いざという時に役立つ防災情報 名古屋市防災アプリに新機能を追加しました!

3/61

愛知県名古屋市

■名古屋市防災アプリとは…
市内における災害の被害想定情報や避難所情報などを表示するアプリです(利用料無料、通信料必要)。
GPS情報と連動して、カメラで撮影された実写の映像に現在位置の防災情報を合成して表示します。

■新機能で帰宅困難者をサポート
帰宅困難者対策の推進を図るために、「徒歩帰宅支援ステーション」や「退避施設」・「一時退避場所」といった帰宅困難時に活用できる施設情報などを確認できるようになりました。もしものために、ぜひダウンロードしてお使いください。

●徒歩帰宅支援ステーション
公共交通機関の不通時に徒歩で帰宅しようとする人が、トイレの使用、水道水の提供などの支援を受けることができる場所

●退避施設
発災から24時間を限度として、施設の安全性が確認された後、帰宅困難者を受け入れるための施設

●一時退避場所
退避施設の安全性が確認されるまでの間、帰宅困難者が一時的に退避するための場所

アプリのダウンロードはこちら http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/20-2-5-15-0-0-0-0-0-0.html

問い合わせ:防災危機管理局危機対策室 電話番号972-3526 ファクス962-4030

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1