ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 令和2年2月号

【くらしのガイド】自然・環境

14/34

愛知県名古屋市

往復はがき、はがき、FAX、電子メールなどの記入方法・記入事項は、申し込み・記入方法のページを参照ください。
市電子申請サービスでの申し込みは、名古屋市電子申請サービスページ(【URL】https://www.e-shinsei.city.nagoya.jp/)まで。

■(1)水質環境目標値市民モニター(2)湧き水モニターを募集します!
市内の河川・ため池や湧き水について調査する。謝礼あり
期間:令和2年4月から令和5年3月
対象:市内在住か在勤(学)で18歳以上の方を代表とする2人以上のグループ。抽選で(1)35グループ(2)10グループ
受付:2月20日(木曜日)必着
案内配布:区役所情報コーナー・環境局地域環境対策課
【電話】052-972-2675
【FAX】052-972-4155

■小型家電のリサイクルにご協力ください!
小型家電には、貴金属など有用金属が含まれています。総合スーパーや区役所など市内58カ所に回収ボックスを設置していますので、リサイクルにご協力ください。
対象:携帯電話・パソコン・デジタルカメラなど、おおむね縦15cm×横40cm×奥行25cm以下の小型家電

問合せ:環境局資源化推進室
【電話】052-972-2379
【FAX】052-972-4133

■農業センターdela(でら)ふぁーむ園芸ボランティア説明会
同センター内の野菜の手入れ・除草や食農体験の手伝いなどを行うボランティア募集の説明会
日時:2月19日(水曜日)・21日(金曜日)午前10時から正午
対象:20歳以上の方。抽選で10人程度
申込:電子申請かはがきで同センター(〒468-0021天白区天白町大字平針字黒石2872-3)
【電話】052-801-5221(月曜日休み)
【FAX】052-801-5222
受付:2月17日(月曜日)必着

■エコパルなごやの催し
□(1)マンスリー企画展示「生物多様性条約会議COP10(コップテン)から10年 未来に届いたおりがみメッセージ」(無料)
日時:2月28日(金曜日)までの開館日、午前9時30分から午後5時

□(2)出張!下水道科学館-つかめる水を作ろう-(無料)
ペットボトルのリサイクルについて学びながら、つかめる水を作る
日時:2月23日(日曜日・祝日)午前10時30分から午前11時30分・午後2時から午後3時
対象:小学生以下の方(未就学児は保護者同伴)。先着各25人

□(3)自然木を使ったキリンづくり
日時:3月15日(日曜日) 午前11時20分から午前11時50分・午後1時30分から午後2時
対象:3歳から12歳の方(小学3年生以下は保護者同伴)。先着各25人
料金:500円

□共通事項
申込:
(1)不要
(2)(3)2月11日(火曜日・祝日)午前9時から電話・ファクス・電子メール(希望時間も記入)で同所(中区栄一丁目)
【電話】052-223-1066(月曜日休み)
【FAX】052-223-4199
【メール】a2231066@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

■貸し農園 利用者の募集
憩(いこ)いの農園…10園
コミュニティ農園…4園
農業センター市民菜園…1園
分区園…3園
期間:4月から来年3月((2)は令和5年3月まで)
対象:市内在住の方((2)は徒歩・自転車で通うことができ、除草などの共同作業に参加できる方)。抽選
料金:年額4千円から1万円
受付:2月20日(木曜日)消印有効
要項配布:市ウェブサイト・区役所情報コーナー・緑政土木局都市農業課
【電話】052-972-4071
【FAX】052-972-4141

■チャレンジファーマーカレッジ受講生の募集
野菜の栽培や収穫物販売の手法などを学ぶ
日程:4月4日(土曜日)から来年3月14日(日曜日)。実習20回・座学14回程度
場所:農業センターdela(でらふぁーむ)
対象:市内在住か在勤(学)の令和2年4月1日現在20歳以上で、過去3年以内に野菜の栽培経験があり、修了後市内の農地で耕作する意欲がある方など。選考で8人
料金:3万5千円
受付:2月29日(土曜日)消印有効
案内配布:市ウェブサイト・区役所情報コーナー・同センター(天白区天白町)
【電話】052-801-5221(月曜日休み)
【FAX】052-801-5222

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1