ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 令和元年7月号

世界一あたたかなおもてなし コスプレホストタウン

2/43

愛知県名古屋市

マンガやゲームなどのキャラクターに扮(ふん)したコスプレイヤーが集結する「世界コスプレサミット」発祥の地であるナゴヤ。名古屋市は「コスプレホストタウン」として、コスプレ・アニメを日本一楽しめ、世界一あたたかなおもてなしをするまちとなることを目指します。

■世界で初めて。大勢のコスプレイヤーが公共場所をパレード 名古屋市長 河村たかし
自己紹介してちょうよ。 河村たかしからインタビュー。
小栗徳丸さん「世界コスプレサミット実行委員会の委員長です。中村区生まれ。テレビ局に勤めていた時に名古屋飛ばしされない独自のイベント、世界コスプレサミットを立ち上げました」
堀田聖司(しょうじ)さん「大須商店街連盟の会長です。生まれも育ちも大須。注目されている大須商店街を、さらにステップアップしていきたいです」
世界コスプレサミットを始めたきっかけと苦労話は?
小栗さん「2003年当時の日本では一般世間に受け入れられていなかったコスプレ文化。だけど世界では、とても愛されている。そういう海外コスプレイヤーの生の声をナゴヤの皆さんに聞いて欲しくて実現させました」
堀田さん「最初は『コスプレって何?』って感じ。だけど年々コスプレイヤーの数が増えて、大須にとってもすごくプラスになっていると感じます」
コスプレイヤーの特徴は?
小栗さん「コスプレイヤーは心の中でもそのキャラクターになりきっていて、そのイメージを崩すような行動はしません。作者や作品に対する愛とモラルがあり、皆さんとても礼儀正しくマナーも守ります」
コスプレイヤーを歓迎する大須の取り組みは?
堀田さん「コスプレイヤーの皆さんが安心してお店に入れるように、ウエルカムステッカーを商店街のお店に貼ってもらっています」
小栗さん「大勢のコスプレイヤーが公共の場所をパレードするのは世界で初めて。『コスプレの聖地はナゴヤ大須』。そういう『容認のスタンス』が生まれたのが大須なんです」
市民の皆さんへメッセージをどうぞ。
小栗さん「8月3日・4日、ナゴヤに多くのコスプレイヤーや外国人などが訪れます。市民の皆さんは理解だけでなく、積極的に彼らと関わったり、歓迎したりしてくださると嬉しいです」
堀田さん「世界から大須へ来て欲しい。とにかく何でもOKというスタンス。お値打ちで楽しい買い物ができて、おいしいものが食べられて、飲んでも安全なマチです」
自由がある。フリーダム大須だよ。ナゴヤが世界に誇る新しい魅力、コスプレ。新しい文化がこのマチ大須で生まれとるがね。Very good(べりー グッド) どえりゃあええがね。触れてみよみゃあ!!

■名古屋市の取り組み
□コスプレコンシェルジュ
市民や観光客に向けたコスプレ情報の発信や、コスプレに関するお問い合わせに対応
日時:土曜・日曜・祝休日の午前10時から午後1時
場所:オアシス21iセンター内(東区東桜一丁目11-1)

□コスプレホストタウンPR隊
コスプレイヤーが自身のコスプレを通じてコスプレの魅力をPRするために公募で結成。
SNSによるナゴヤの魅力発信や、海外からの来訪者のおもてなしや社会貢献活動を行う

■大須商店街の取り組み
大須商店街(中区大須二・三丁目)で、コスプレをしたまま入店可能な店舗はその目印として下のステッカーを掲出。コスプレイヤーが大須のまちを楽しめる取り組みを進めています。

■世界コスプレサミット
平成15年(2003年)に始まった世界コスプレサミットは、現在では約40カ国・地域、30万人以上が参加するイベントに成長しました。
日程:7月27日(土曜日)から8月4日(日曜日)※市内での開催は8月2日(金曜日)から4日(日曜日)
詳細はホームページをご覧いただくか、お問い合わせください。
【HP】世界コスプレサミット公式サイト(【URL】https://www.worldcosplaysummit.jp/)へ

□メイン会場
コスプレパフォーマンスやライブ、上下水道局による水道水の提供など
日程:8月3日(土曜日)・4日(日曜日)
場所:オアシス21
料金:入場無料(一部有料席あり)

□大須コスプレパレード
コスプレイヤーが商店街をパレードで練り歩く
日程:8月4日(日曜日)
料金:観覧無料
場所:大須商店街

□コスプレで市バス・地下鉄にどうぞ!
コスプレイヤーの皆さんに市内を楽しんでいただくため、市バスや地下鉄をぜひご利用いただきたいと思います。(なお、乗車の際には他のお客さまの迷惑にならないようにお願いします。服装や持ち込み品の制限など、事前に交通局ホームページ(【URL】https://www.kotsu.city.nagoya.jp/)をご確認ください。)

□「世界コスプレサミット」記念ドニチエコきっぷ
販売:7月6日(土曜日)から
価格:1枚600円(大人用のみ)
枚数:1万8千枚
販売場所:地下鉄全駅・交通局サービスセンター(地下鉄「名古屋」・「栄」・「金山」駅構内)

問合せ:交通局乗客誘致推進課
【電話】052-972-3816
【FAX】052-972-3817

問合せ:観光文化交流局ナゴヤ魅力向上室
【電話】052-972-2406
【FAX】052-972-4199

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1