ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 令和元年7月号

【子ども向け広報なごや】人とペットが幸せに暮らすためには?

39/44

愛知県名古屋市

名古屋市動物愛護センターには1年間におよそ1,500頭の動物がやってきます。動物たちはなぜ、どこから動物愛護センターにやってきて、どこへ行くのでしょうか。1頭でも不幸な動物を減らすために、何ができるか考えてみましょう。

※頭数は平成30年度の実際の数。合計の頭数が等しくないのは、収容中に死亡した動物や翌年度も引き続き収容している動物などもいるため

■動物愛護センター
・動物たちの世話や、病気・けがの治療
・新しい飼い主さんの募集
・犬のしつけ方や猫の飼い方の教室
などを行っています。

□動物たちはどんな理由でやって来る?
飼い主が飼えなくなって引き取った犬・猫:496頭
迷子になった犬、自分では生きていけない子猫、路上でけがをして動けない犬・猫:1,022頭
合計:1,518頭★

□動物たちはどこへ行く?
元の飼い主さんのところへ帰る(返還):118頭
新しい飼い主さんのところへ行く(譲渡):1,041頭
◎動物愛護センターには譲渡ボランティアさんという、新しい飼い主探しを手伝ってくれる人もいるよ。

悲しいけど…殺処分:189頭(猫)※平成28年度から名古屋市では犬の殺処分0頭を達成しています。
合計:1,348頭★

◆皆さんへのお願い
◇動物を飼う前に…
◎最期まで(動物が死ぬまで)飼えるか、よく考えてください。
・毎日、きちんと世話ができますか?(餌・水をあげる、トイレの掃除、犬の散歩など)
・きちんとしつけができますか?
・餌代がいくらかかるか分かりますか?
・犬や猫は10年以上生きます。将来も飼い続けることができますか?動物が年をとって介護が必要になっても、きちんと世話ができますか?
・もし、あなたが飼えなくなったときに代わりに世話をしてくれる人がいますか?

◆動物を飼ったら…
◇愛情と責任を持って最期まで飼ってください。
・動物が健康に暮らせるよう、きちんと世話をしましょう。
・動物が病気やけがをしたときは、動物病院へ連れていきましょう。
・動物のふん・尿・毛などで、周りの人たちに迷惑をかけないようにしましょう。
・動物を捨ててはいけません。どうしても飼えなくなったときは、きちんと飼うことができる人に譲りましょう。

□譲渡ボランティアによる猫の譲渡会(申込不要)
保護されたたくさんの猫たちが、新しい飼い主さんとの素敵な出会いを楽しみにやって来ます。
日時:(1)7月20日(土曜日)(2)8月3日(土曜日)午後2時から4時
場所:愛護館2階ワンワン教室
料金:無料(後日、譲渡の際に諸経費必要) ※当日猫を連れて帰ることはできません。

□夏休みガイドツアー-動物愛護を考えよう-(無料)
迷子になった犬や飼えなくなった犬・猫について、分かりやすく説明します。どうすれば人と動物が仲良く暮らせるか考えてみましょう!
日時:
(1)8月7日(水曜日)
(2)8月15日(木曜日)
午後2時から3時30分
対象:市内在住の小中学生(小学校高学年以上向け、保護者同伴可)。抽選で各30人
申込:電子申請か往復はがき(希望日・学年も記入)で同センター
受付:必着
(1)7月24日(水曜日)
(2)8月1日(木曜日)

◆猫とのふれあい(無料)
猫とのふれあい方や正しい飼い方を勉強してみませんか?
場所:愛護館

◇月曜から金曜日
時間:午前10時30分から11時30分・午後2時から3時(1回10分程度)
人数:当日先着各15人程度

◇土曜・日曜・祝休日・夏休み期間中
時間:
(1)午前10時40分から・10時50分から・11時から
(2)午後2時30分から・2時40分から・2時50分から
※1回10分程度。(2)は7月20日(土曜日)・8月3日(土曜日)を除く
人数:抽選で各5人程度
受付:当日
(1)午前10時15分から10時30分
(2)午後2時から2時15分

※猫の体調によっては、予告なく中止になる場合があります。

◆名古屋市動物愛護センター
◇愛護館
開館時間:午前9時30分から午後4時30分
休館日:月曜日(祝休日の場合は翌平日)

◇管理棟
犬猫などの返還・引き取りは月曜から土曜日(祝休日を除く)の午前8時45分から午後4時
アクセス:地下鉄名城線「自由ヶ丘」駅2番出口徒歩15分

問合せ:同センター(千種区平和公園二丁目106)
【電話】052-762-1515
【FAX】052-762-0423

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1