ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民健康保険のお知らせ

4/30

石川県七尾市

■8月1日から保険証(被保険者証)がオリーブ色に変わります
7月下旬に簡易書留で世帯主宛てに送付します。
8月1日からは、新しい保険証を医療機関窓口に提示してください。

問合せ:保険課
【電話】53-8420(保険証)

■国の税制改正に伴い、国民健康保険税が次のように変わります
▽賦課限度額が変わります

※詳細は7月15日(水)に発送する納税通知書でご確認ください。

▽均等割、平等割が変わります
所得が一定基準以下の人に適用される、5割軽減と2割軽減の対象範囲が拡大しました。

※所得の申告が必要な場合があります。

問合せ:税務課
【電話】53-8412(国民健康保険税)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

国民健康保険のお知らせ

7/33

北海道余市町

国民健康保険の高額療養費制度を活用ください
医療費の自己負担額が、同じ月内で限度額(下表)を超えた場合、申請をするとその超えた分が高額療養費として国保から払い戻されます。

■70歳未満の人の場合

※所得の申告が無い世帯は[区分ア]とみなされます。
※一つの医療機関で、月額21,000円を超える自己負担分が複数あり、合算して限度額を超えた場合も算定の対象となります。
※入院時の食事代や、保険適用外の支払分は高額療養費の対象となりません。

◇入院する場合は限度額適用認定証の交付を受けると便利です
あらかじめ認定証の交付を受け、医療機関へ提示すると、窓口でのお支払いが上表のとおり、限度額までの負担ですみます。(国民健康保険税に未納があると原則交付されません)

■70歳以上75歳未満の人の場合

※1現役並み所得者とは、窓口の自己負担割合が3割の方です。現役3.は課税所得380万円未満、現役2.は690万円未満、現役1.は690万円を超える世帯が該当します。
※2低所得者2.とは、住民税が非課税の世帯で、低所得者1.にあたらない世帯です。
※3低所得者1.とは、住民税が非課税の世帯で、世帯の所得が33万円未満で年金収入が80万円未満の世帯です。

■該当する方は、次の書類を用意して役場保健課医療給付グループへ届出をしてください。
(1)印かんと国民健康保険証
(2)領収証(ただし、70歳以上の方のみの世帯は領収書不要です)
(3)世帯主の預貯金通帳

問合せ:保健課医療給付グループ
【電話】21-2121

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU