ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 令和元年6月号

個人の市民税・県民税の主な税制改正

4/37

愛知県名古屋市

■令和元年度分から適用 「あいち森と緑づくり税」の延長
愛知県では平成21年度に導入した「あいち森と緑づくり税(県民税の均等割額に500円を加算)」について、平成30年度までの適用期限を令和5年度まで5年間延長することとされました。

■令和2年度分から適用 地方公共団体への寄附(きふ)(ふるさと納税)制度の見直し
地方公共団体へ寄附(ふるさと納税)を行った場合には、市民税・県民税の寄附金税額控除について、基本分に加えて特例分が適用されています。しかし、制度の趣旨を歪(ゆが)めるような過度な返礼品を送付する地方公共団体が見受けられるとして、制度の健全な発展に向け見直しが行われることとされました。
この見直しにより、総務大臣から指定を受けていない団体へ今年6月1日以降に寄附をした場合、寄附金税額控除の特例分は適用されないこととなります。
市ウェブサイト:令和2年度以降の市民税・県民税から適用される主な税制改正(【URL】http://www.city.nagoya.jp/zaisei/page/0000117063.html)

□例)夫婦2人世帯で、配偶者を扶養している年収700万円の給与所得者の方が3万円寄附をした場合
◎指定を受けている団体へ寄附した場合
控除対象外:2,000円
所得税から控除される金額:2,858円
市民税・県民税から控除される金額:(基本分)2,800円、(特例分)22,342円

◎指定を受けていない団体へ寄附した場合
控除対象外:2,000円
所得税から控除される金額:2,858円
市民税・県民税から控除される金額:(基本分)2,800円、(特例分)控除を受けることができません

■共通事項
問合せ:財政局市民税課
【電話】052-972-2352
【FAX】052-972-4123

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1