ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 令和元年6月号

【くらしのガイド】生活・福祉(2)

16/37

愛知県名古屋市

■ジェネリック医薬品をご存じですか?
新薬と同等の効果・効能を持つと認められ、新薬よりも安価な後発医薬品です。ご利用の際は医師・薬剤師にご相談ください(区役所保険年金課窓口では「希望シール」を配布)。ジェネリック医薬品へ切り替えると医療費の自己負担の軽減が一定以上見込まれる市国民健康保険加入者には、「ジェネリック医薬品差額通知」を送付します。

問合せ:健康福祉局保険年金課
【電話】052-972-2567
【FAX】052-972-4148

■重度精神障害者福祉タクシー利用券の更新
対象:お持ちのタクシー利用券の有効期限が6月30日(日曜日)の方
申込:6月14日(金曜日)から精神障害者保健福祉手帳・印鑑・旧タクシー利用券を持参で区役所保健予防課(区役所庁舎内)・保健センター分室
医療費助成における各医療証および福祉給付金資格者証を更新します
現在お持ちの各証の有効期限は 7月31日(水曜日)です。8月1日(木曜日)から有効の各証を7月中旬に郵送します。
※医療機関などへの受診の際、限度額適用認定証や公費負担医療の受給者証・医療券などをお持ちの場合は、あわせて病院窓口へ提示してください。
※加入健康保険を変更した場合は、区役所・支所への届け出が必要です。

問合せ:
区役所保険年金課
健康福祉局医療福祉課【電話】052-972-2574【FAX】052-972-4148

■国民健康保険・介護保険-交通事故などで治療・介護サービスを受ける場合は届け出を-
(1)国民健康保険加入者が、交通事故などにより保険証を使う場合は、お住まいの区の区役所保険年金課か支所区民福祉課へ届け出をしてください。国民健康保険が負担した治療費を、後日相手方に請求します。
(2)同様の原因で介護サービスを利用した場合も、届け出が必須です。

問合せ:
(1)区役所保険年金課・支所区民福祉課
(2)区役所福祉課・支所区民福祉課

■市国民健康保険にご加入の方へ 保養施設へお値打ちに泊まれます
1人1泊につき千円割引(1世帯1年度4泊まで)、ただし資格証明書発行者を除く。宿泊当日、同保険証を持参
場所:休養温泉ホーム松ケ島(三重県桑名市)
申込:電話で同所
【電話】052-0594-42-3330(水曜日休み)

問合せ:健康福祉局保険年金課
【電話】052-972-2567
【FAX】052-972-4148

■公害認定患者にプール券(12枚)を配布します
対象:市内在住で法律および条例に基づく公害認定患者
受付:来年3月6日(金曜日)まで
配布:保健センター保健予防課

問合せ:保健センター保健予防課・環境局公害保健課
【電話】052-972-2688
【FAX】052-972-4156

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1