ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 令和元年12月号

子ども医療費助成制度が1月から拡大されます

8/33

愛知県名古屋市

現在15歳までの方を対象としている医療費助成に加え、新たに18歳までの方の入院分の医療費が対象となります。

対象:市内在住で、15歳に達した日の翌日以降最初の4月1から、18歳に達した日以降最初の3月31までの方
助成範囲 入院した際の医療費(保険診療分)の自己負担分の全額
※令和2年1月1日以降の診療分
※室料差額などの保険外負担や食事療養費の標準負担額は対象外

■医療証の交付には申請が必要です
お住まいの区の区役所保険年金課・支所区民福祉課へ健康保険証をお持ちの上、申請してください。
受付:12月2日(月曜日)から
※医療証交付前に入院し、既に医療費を支払われている場合も、申請により該当する日以降の分が払い戻しされます。
※既に本市の福祉医療費助成制度(障害者医療・ひとり親家庭等医療)の対象となっている方や、生活保護を受けている方など、自己負担が無い方は、申請は必要ありません。

■共通事項
問合せ:名古屋おしえてダイヤル
【電話】052-953-7584
【FAX】052-971-4894(区役所保険年金課・支所区民福祉課)
よくある質問のページ(【URL】http://faq.city.nagoya.jp//p200.aspx?FAQID=0003010)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1