ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 令和元年11月号

区の魅力紹介 西区-地元とともに活気づく四間道(しけみち)・那古野界隈(なごのかいわい)-

1/34

愛知県名古屋市

西区には、名古屋駅から名古屋城までのエリアに、四間道・美濃路(みのじ)などの江戸風情漂う町並みや、昭和レトロな雰囲気を残す円頓寺(えんどうじ)商店街など、魅力的なスポットがたくさんあります。

■区のプロフィール(令和元年10月1日現在)
創設:明治41年(1908年)
人口:150,480人(16区中8位)
面積:17.93平方キロメートル(16区中9位)
花・木:サクラソウ・ヤナギ

■どえりゃあナゴヤ新名所 西区、円頓寺、四間道だがね 名古屋市長 河村たかし
まず自己紹介してちょうよ。河村たかしからインタビュー。
福谷(ふくたに)正男さん「創業80年、豆福という、豆菓子屋をやっています。四間道・那古野界隈まちづくり協議会代表」
田尾大介さん「実は山口県出身。喫茶兼ゲストハウスの『なごのや』のほか、外国人向けツアーの企画運営とかも。円頓寺商店街振興組合理事長」
岩井良憲さん「アサヒ写真という、写真屋の3代目をやっています。円頓寺本町商店街振興組合理事長」
苦労はどうだゃあ?
福谷さん「バラバラに活動していたまちづくりの団体を1つの協議会にまとめて、みんなでやるようにした。それが実っています」
田尾さん「店もやっているし、旅行業も。ここの商店街が話題になるにつれ、メディア対応などが大変です」
岩井さん「商店主は高齢化が進んでいて、キャッシュレス化対応とか若いボクらがそれぞれに説明して歩かなければいけません」
ほんで四間道、那古野界隈どういうまちにしたゃあ?
福谷さん「昔の町並みを残したいですね。戦争で焼け残ったので。駅前の高層ビル街とすごく対照的。お城行く途中でいいムード」
田尾さん「お客さんに『あそこの店へ行きたい』と言ってもらえるように。オンリーワンがポイント」
岩井さん「やっぱり、古き良きところ。お城の木造化、本物化と一緒に活(い)かしたい」
市民の皆さんへメッセージ、どうぞ。
福谷さん「芝居(ナゴヤカブキ)などが、若い女性に人気。ぜひ、四間道、那古野へ来てください」
田尾さん「おいしいコロッケにサンドイッチ。ナゴヤに来た外の人連れてフラフラ散歩してくださいね」
岩井さん「昭和レトロな商店街、人情味のあるところを感じてください」
7千万人大都市圏の中心、リニア名古屋駅。そして、世界1、旧国宝1号名古屋城、夢の木造復元。それらをブラッと歩いてつなぐ、焼け残った本物のまち、円頓寺、四間道。世界の名所にしよみゃあ、雰囲気でてきたがね!!

■魅力スポット
・四間道
元禄13年(1700年)の大火後、道幅を四間(約7メートル)に拡張。町並み保存地区・都市景観形成地区。
・伊藤家住宅 ※内部は非公開
町屋造りの邸宅一棟と土蔵四棟から成る。邸宅は江戸時代の代表的な商家建築で、土蔵は防火建築の典型。県指定文化財。
・五条橋
「清須越」(きよすごし)の際に城下町と共に名古屋に移され、堀川に架けられた。現在の橋は昭和13年(1938年)に改築されたもの。都市景観重要建築物。
・金刀比羅(こんぴら)神社
かつては名古屋城内三の丸に祀(まつ)られていた。名古屋弁のおみくじが珍しい!

□「ナゴヤおモしろード」をつくって魅力を発信します!
Instagram(インスタグラム)で多くのフォロワーを持つ人に、実際に西区の魅力スポットを訪れてもらい、素敵な写真を投稿してもらっています。Instagramで「#ナゴヤおモしろード」(「お・し・ろ」はひらがな)を検索してください!
投稿への反響を参考に、今後、観光ルート「ナゴヤおモしろード」を設定し、西区の魅力発信を進めていきます。

□駅から城へ歩いてみたらいいことあった!(無料 申込不要)
名古屋駅から名古屋城までの魅力スポットを巡るウオーキングイベント。指定のスポットでもらえる「西区いいとこカード」を集めて報告場所を目指そう!
日時:11月30日(土曜日)午前10時から正午(参加受け付けは午前10時30分まで) ※小雨決行
受付場所:ナゴノスペース(西区名駅二丁目27-6名古屋プライムセントラル1階)
報告場所:名古屋城正門(中区本丸1-1)

■ものづくりのまち
江戸時代、名古屋城の城下町にはさまざまな職人が暮らすようになり、西区では、名古屋友禅・名古屋扇子・和凧(わだこ)・名古屋提灯(ちょうちん)などが広まり、革製品などのものづくりも行われるようになりました。

□ものづくり文化の館 in(イン) 名古屋城(申込不要)
レザークラフト・ハンカチなどのマーブル染め・扇子づくりなどの体験
日時:11月30日(土曜日)午前10時から午後3時
場所:名古屋城西之丸(中区本丸1-1)
料金:無料から千円程度(材料費)※別途、名古屋城観覧料必要

■「なごのキャンパス」誕生!
平成27年3月に閉校した那古野小学校は、校舎を活用し、今年10月に「なごのキャンパス」として生まれ変わりました。子どもから大人まで学べる施設として、シェアオフィスの他、会議室やイベントスペースなどを備え、新たな交流・創造・発信の拠点を目指します。
場所:西区那古野二丁目14-1

問合せ:
同所【電話】052-527-8700
(住宅都市局まちづくり企画課【電話】052-972-2955【FAX】052-972-4162)

問合せ:西区地域力推進室
【電話】052-523-4525
【FAX】052-522-5069

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1