ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 平成31年2月号

あなたの身近な人は悩みを抱えていませんか?

9/34

愛知県名古屋市

あなたの周りで悩みを抱えている方がいたら、ひとりで抱えずに相談するよう勧めてみましょう。名古屋市では、悩みに関する相談窓口を設けています。まずはご相談ください。

■ウェブサイト「こころの絆創膏(ばんそうこう)」
こころやからだの病気、人間関係、介護、子育て、仕事、借金の悩みなどの相談窓口情報などを提供しています。
こころの絆創膏(【URL】http://www.inochi-akari.city.nagoya.jp/)

■(無料)暮らしとこころのお悩み相談会(面接相談・予約制)
弁護士・臨床心理士による(1)法律相談(2)こころの健康に関する相談
日時:3月21日(木曜日・祝日)午後1時30分から4時40分
場所:大一名駅ビル(中村区名駅四丁目5-27)
対象:市内在住か在勤(学)で、生活の不安やこころの悩みを抱えている方・家族。先着(1)3組(2)6組
申込:2月12日(火曜日)午前9時から 電話ファクスで 健康福祉局障害企画課
【電話】972-2283
【FAX】951-3999

■(無料)こころの健康(夜間・土日)無料相談(面接相談・予約制)
精神科医・臨床心理士・産業カウンセラーによる相談(1人あたり1時間)
予約専用電話:【電話】962-9002
予約受付時間:月曜から金曜日の午前8時45分から午後5時30分(祝休日を除く)
対象:市内在住か在勤(学)で、うつ病などを疑う症状のため、医療機関にかかるかどうか迷っている方・家族

■(無料)市精神保健福祉センターここらぼ(面接相談・予約制)
予約:【電話】483-2095
場所:同センター(中村区名楽町4-7-18)

□自死遺族相談
臨床心理士が対応
日時:第3火曜日の午前10時から正午(祝休日を除く)
対象:市内在住か在勤(学)で、大切な人を自死で亡くされ、不安などを抱えている方

□思春期の精神保健相談
精神科医・臨床心理士が対応
日時:第1・2木曜日、第3金曜日、第4火曜日の午後2時から4時(祝休日を除く)
対象:市内在住か在勤(学)で、思春期における悩みを抱えている方・家族

■「いのちの支援なごやプラン」を策定しました
すべての市民がかけがえのない個人として尊重され、生きがいを持って暮らすことができる社会を実現するため、昨年12月、「いのちの支援なごやプラン-名古屋市自殺対策総合計画-」を策定しました。
配布:市ウェブサイト・区役所情報コーナー・市民情報センター(市役所西庁舎1階)

■(無料)ゲートキーパー養成研修
悩んでいる人に気付き、声をかけ話を聴き、必要な支援につなげ、見守るゲートキーパーとして必要な知識・技術を学びます。
(1)2月17日(日曜日)
(2)2月20日(水曜日)
午前10時から11時30分
場所:ウインクあいち(中村区名駅四丁目4-38)
人数:各100人程度
受付:(1)2月16日(土曜日)(2)2月19日(火曜日)まで

問合せ:「いのちの支援人材育成等事業」事務局
【電話・FAX】202-3013

■(無料)自死遺族支援セミナー
自死遺族の方の心情・生きづらさや、寄り添うために気を付ける点などについて理解を深めます。
日時:2月28日(木曜日)午前10時から11時30分
場所:市精神保健福祉センターここらぼ
人数:50人程度
受付:2月27日(水曜日)まで

問合せ:「いのちの支援人材育成等事業」事務局
【電話・FAX】202-3013

■(無料・申込不要)こころの健康フェスタなごや
ステージや体験イベントなどを通して、こころの健康づくりや精神疾患について考え、理解を深めてみましょう。
・ステージ:元プロ野球選手の森本稀哲(ひちより)さんによるトークショー、ゲートキーパーセミナー など
・体験イベント:缶バッジ作り、こころの健康に関する○×クイズラリー など
日時:3月2日(土曜日)午前10時30分から午後4時
場所:イオンタウン千種(千種区千種二丁目16-13)
アクセス:
地下鉄鶴舞線・JR中央本線「鶴舞」駅(徒歩10分)
地下鉄桜通線「吹上」駅(徒歩12分)

問合せ:市精神保健福祉センターここらぼ
【電話】483-2095
【FAX】483-2029

問合せ:健康福祉局障害企画課
【電話】972-2283
【FAX】951-3999

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1