ユーザー登録
文字サイズ

家具の転倒防止対策を行いましょう!

3/32

愛知県名古屋市

家具が倒れると、けがをしたり、避難の障害になります。地震から命を守るため、あらかじめ対策しておきましょう。

■転倒防止対策の例
●寝室に家具を置かない。
●置く場合は、就寝場所を家具が倒れてくる位置にしない。
●家具の転倒防止器具を使用する。
ポール式の器具は家具の奥側に設置し、ストッパー式と組み合せるとより効果的です。

問合せ:消防局消防課
【電話】972-3543
【FAX】951-8463

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1