ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 平成30年4月号

4月から若年者の在宅ターミナルケア支援事業の開始

4/35

愛知県名古屋市

若年のがん患者の方が、住み慣れた自宅で最期まで日常生活を送ることができるよう、在宅療養の支援を開始します。

■支援内容

区分:在宅サービス
サービスの種類:訪問介護・訪問入浴介護・訪問看護 など
上限額:6万円/1カ月
自己負担:1割※

区分:福祉用具の貸与
サービスの種類:歩行器・車いす・特殊寝台 など
上限額:6万円/1カ月
自己負担:1割※

区分:福祉用具の購入
サービスの種類:腰掛便座・入浴補助用具・簡易浴槽 など
上限額:10万円/1年
自己負担:1割※

区分:住宅改修
サービスの種類:手すりの取り付け・段差の解消・洋式便座への取り替え など
上限額:20万円
自己負担:1割※

区分:在宅生活にかかる相談支援
サービスの種類:在宅サービス利用などにかかる相談・サービス利用計画書の作成 など
上限額:なし
自己負担:なし

※免除制度あり

対象者:市内在住の20歳から39歳で、がん(医師が回復の見込みがない状態に至ったと判断したものに限る)と診断された方

問合せ:がん相談・情報サロン ピアネット 【電話】243-0555 【FAX】243-0556
(健康福祉局健康増進課 【電話】972-2637 【FAX】972-4152)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1