ユーザー登録
文字サイズ

10月は臓器移植普及推進月間です

11/43

愛知県名古屋市

あなたの意思で救える命があります
臓器を提供する意思を事前に示すことで、他の誰かの命を救うことができるかもしれません。臓器移植を希望している方は、全国でおよそ1万4千人います。この機会に臓器移植について考えてみませんか。
グリーンリボンは臓器移植のシンボルマークです。

■あなたの意思を表示しましょう
臓器提供をする意思も、臓器提供をしない意思も表示することが大切です。お手元の「健康保険被保険者証」や「運転免許証」の裏面、マイナンバーカードの表面に意思表示欄があります。
臓器提供意思表示カードや日本臓器移植ネットワークのホームページでも意思表示ができます。

■家族と臓器提供について話し合いましょう
本人が提供する意思を示していても、家族が拒む場合には臓器提供は行われません。一方、本人の意思が不明でも、家族の承諾があれば臓器提供が行われます。自らの意思を家族に伝えること、また、家族の意思を確認することが大切です。

問合せ:日本臓器移植ネットワーク フリーダイヤル【電話】0120-78-1069

(健康福祉局保健医療課 【電話】972-2623 【FAX】972-4154)

日本臓器移植ネットワークホームページ(【URL】http://www.jotnw.or.jp/)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1