ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 平成29年6月号

7月から社会保障・税番号(マイナンバー)制度における情報連携の試行運用が始まります

9/61

愛知県名古屋市

●10月からは、国の機関や地方公共団体などの間で情報連携の本格運用が始まる予定です。本格運用後は社会保障や税、災害対策の一部の手続きで住民票の写しなどの添付が不要になります。
※本格運用開始後は省略できる添付書類であっても、試行運用中は添付が必要です。
※名古屋市では、国の機関や他の地方公共団体などから法律で定められた事務以外の情報は入手しません。

●マイナンバーを利用した申請手続きの際は本人確認のため、
1 通知カード+本人確認書類(顔写真無しの場合は、原則2種類以上)
または
2 個人番号カードが必要です。

詳しくは、市ウェブサイト マイナンバー http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/24-3-25-0-0-0-0-0-0-0.html

問い合わせ:マイナンバー総合フリーダイヤル(通話料無料)
【日本語対応窓口】電話番号0120-95-0178
【英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応窓口】電話番号0120-0178-26
対応時間:月曜から金曜日/午前9時30分から午後8時 土曜・日曜・祝休日/午前9時30分から午後5時30分

(総務局情報化推進課 電話番号972-2266 ファクス972-4113)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1