ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 平成29年6月号

自転車損害賠償保険等に加入していますか?

4/61

愛知県名古屋市

近年、自転車事故で相手方を死傷させた場合に、高額賠償を命じる判決が相次いでいます。
名古屋市では、自転車事故による被害者の保護、損害賠償責任を負ったときの経済的負担の軽減を図るため、10月から自転車利用者の自転車損害賠償保険等への加入が義務付けられます。

自転車損害賠償保険等
自転車事故により他人を死傷させた場合の損害を填補(てんぽ)する保険・共済で、個人賠償責任保険・TSマーク付帯保険などがあります。

■チェック1 個人賠償責任保険に加入していますか?
自転車事故のほか、日常生活で発生した賠償責任を補償するものです。
下記の保険の特約などで付帯していることがありますので、ご確認ください。
不明な場合は、加入している保険会社等にお問い合わせください。
● 自転車保険 ● 自動車保険 ● 火災保険 ● 各種共済 など

■チェック2 TSマーク付帯保険に加入していますか?
TSマークは、自転車安全整備店で購入または点検整備を行い、基準に合格した自転車に貼り付けられます。TSマークには、傷害保険と賠償責任保険が付帯し、有効期間は自転車の点検日から1年間です。

チェックがいずれにもつかない場合は、自転車損害賠償保険等に加入しましょう。

問い合わせ:市民経済局地域安全推進課 電話番号972-3040 ファクス972-4823

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1