ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

3月1日(日曜日) 帯状疱疹(たいじょうほうしん)予防接種の費用助成を開始します

6/34

愛知県名古屋市

■帯状疱疹とは…
80歳までに約3人に1人がかかると言われており、水膨れを伴う赤い発疹が帯状に現れ、眠れないほどの強い痛みを伴うことが多い疾病です。
対象:市内に住民登録のある50歳以上の方
場所:市内指定医療機関
自己負担額:
生ワクチン(1回接種) 4,200円
不活化ワクチン(2回接種) 10,800円(1回あたり)
※費用助成は生涯で一度限りで上記のいずれかを選択(効果・安全性や接種対象などに違いがあるので、医師にご談ください。)
※市民税非課税世帯・生活保護世帯の方は免除制度有り

問合せ:健康福祉局感染症対策室
【電話】052-972-2631
【FAX】052-972-4203
市ウェブサイト「帯状疱疹 予防接種」で検索

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU