ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 令和2年2月号

交通事故、空き巣・自動車関連窃盗に注意!

3/34

愛知県名古屋市

■交通事故に注意!
昨年(令和元年)の市内の交通事故死者数は前年比22人減少の33人

□年齢別内訳
約半数は高齢者
・子ども(15歳以下) 0人
・若者(16~24歳) 3人
・一般(25~64歳) 12人
・高齢者(65歳以上) 18人

□当事者別内訳
約半数は歩行者・自転車
・歩行者 8人
・自転車 9人
・二輪車 6人
・四輪車 10人

□高齢者の皆さんへ
・交差点など、道路を横断するときは左右の安全を十分確認してから渡りましょう。
・早朝・夕暮れ・夜間など暗い時間帯に外出するときは、明るく目立つ服装をし、反射材を身に着けましょう。

□ドライバーの皆さんへ
横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいるときは、必ず横断歩道の手前で一時停止しましょう。

■空き巣・自動車関連窃盗に注意!
□令和元年の市内の犯罪認知件数(暫定値)
刑法犯認知件数20,223件(前年比2,291件減少)
・住宅対象侵入盗(空き巣など) 532件(前年比292件減少)
・9年連続だった政令指定都市ワースト1位を返上!
・自動車盗 259件(前年比89件減少)
・部品ねらい 429件(前年比257件減少)
・車上ねらい 903件(前年比188件減少)

◆被害防止のポイント
◇住宅対象侵入盗
・短時間の外出でも、全ての窓・玄関の鍵を掛ける。
・侵入の5割は窓から。補助錠を付けるなどの対策を。
・家の周囲に、脚立など足場となるものを置かない。
・帰宅が遅くなるときは明かりをつけたまま外出する、長期間留守にするときは新聞配達を停止するなどして、留守を悟られないようにする。

◇自動車盗、部品ねらい、車上ねらい
・車から離れる時は必ず鍵を掛け、車内に荷物を置かない。
・ハンドルロック・タイヤロックなど複数の盗難防止機器を使用する。
・ナンバープレート盗難防止ねじを装着する。
・明るく見通しの良い駐車場を利用する。

■共通事項
問合せ:市民経済局地域安全推進課
【電話】052-972-3128
【FAX】052-972-4823

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1