ユーザー登録
文字サイズ

広報なごや 令和元年9月号

伊勢湾台風から60年 -過去を知り、未来に活かす-

1/34

愛知県名古屋市

昭和34年(1959年)9月26日夜に東海地方を襲った伊勢湾台風は、本市に死者・行方不明者1,851人、家屋被害11万8千戸、被災者53万人、被害推定額1,287億円という未曽有(みぞう)の大被害をもたらしました。風水害の恐ろしさを知り、いま一度備えを見直しましょう。

※当時の貴重な映像「伊勢湾台風の記録」(【URL】https://youtu.be/kpGgfTFqbCc)をご覧ください。

■どえりゃあぬくとい防災ナゴヤ。つくろみゃあ
名古屋市長 河村たかし
「どえりゃあ青空だったがね。今でも忘れられん。あんたんとこはどうだった?」河村たかしから、中区老松学区区政協力委員長の澤田高志さんに聞く。
澤田さん「ボクは瑞穂区滝子におったけど、部屋の土壁が全部抜けて、そこから空が見えたけど、翌日はものすごい青空。強烈に印象に残っとるよ」
港区南陽学区区政協力委員長の加藤和政さんはどう?
加藤さん「当日無事だった。で、その日のうちに中川区の叔父の家へ避難。もう、ホントびっくりするくらい、静かな朝だったよ」
河村たかしは台風当時小学校5年生。東区旭丘小学校へ次の日の朝に登校。60年前の青空。忘れられんのは3人とも共通。5千人以上が亡くなった伊勢湾台風、そして次の日の青空。自然は時にひどく残酷でもあるんだ。
澤田さん「当時の老松学区には被災した子どもが75人、疎開してきたよ」
加藤さん「新川の堤防の横。伊勢湾台風で切れ
たところに今も住んどるよ」
伊勢湾台風当日のことはどう?
澤田さん「当日は瑞穂区にいて、すごい雨風。おふくろは雨戸を全部オープンにして、家が浮き上がらんようにね」
加藤さん「199人、南陽町で亡くなった。ちょうど寝とる時にものすごい『ゴォー』って音が。屋根に登って助かった。祖母も叔母も、いとこも小さい子だったけど、みんな死んじゃった。まわりでね」
河村たかしから。
「ボクは東区古出来。水はなかったけど、瓦がバンバンバンと飛んですごかった。木造2階建て。2階の壁がみんな抜けて半壊」
市民の皆さんへのメッセージを。
加藤さん「訓練するなら形式的にやるのではなく、やっぱり小学生、中学生の頃から、じいさん、ばあさ
んと一緒になって地域とやってかないかん。自分も家が流されてホントに近所の人に助けてもらったでね」
澤田さん「中区は外国の方が多い。ドンドン増えていく。外国の方と共生して巻き込んで、訓練、防災のシステムを作っていかないかんよ」
外国の方も含め市民の皆さん。モデル事業をやっとるけど、役所がまず家庭訪問して、丁寧に。そして地域と一緒に、どえりゃあぬくといナゴヤの防災。つくっていこみゃあ。

■伊勢湾台風60年事業
伊勢湾台風の記憶や教訓を次世代に継承し、風水害についての正しい知識を広く共有することにより、地域の防災力強化を目指します。

◆港防災センター
◇「伊勢湾台風展示室」をリニューアルしました!
被害のすさまじさを物語る写真や、その教訓・対策などを展示

◇伊勢湾台風展-次世代に引き継ぐ、彼らが教えてくれたもの-(無料・申込不要)
伊勢湾台風発生時の名古屋を物語冒頭の舞台とした漫画「あさドラ!」の作中のカットとともに、写真やエピソードで当時を振り返る
日時:9月10日(火曜日)から12月1日(日曜日)の開館日、午前9時30分から午後4時30分

問合せ:同センター(港区港明一丁目12-20)
【電話】052-651-1100(月曜、ただし祝休日の場合は翌平日、第3水曜日休み)
【FAX】052-651-6220

◆南区伊勢湾台風60年事業
◇伊勢湾台風演劇・気象予報士による防災講演会・写真のパネル展示など(無料・申込不要)
日時:11月10日(日曜日)午前9時30分から正午
場所:南文化小劇場(南区千竈通2-10-2)

問合せ:南区役所総務課
【電話】052-823-9315
【FAX】052-811-6360
この他にもさまざまな行事が開催されます。詳しくは各区役所総務課で配布のチラシか市ウェブサイトをご覧ください。

■わが家の防災対策、大丈夫? 防災情報の入手方法をチェック!
テレビ・ラジオ・防災スピーカー(同報無線)はもちろん、スマートフォンなども活用しましょう。

□名古屋市防災アプリ
市内における災害の被害想定情報や避難所情報などを表示するアプリ。GPS情報と連動して、カメラで撮影された実写の映像に現在位置の防災情報を合成して表示します。(利用料無料、通信料必要)
ダウンロードはこちら
・アンドロイド端末をご利用の方(【URL】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cadcenter.ARHazardScopeNY)
・iOS端末をご利用の方(【URL】https://itunes.apple.com/jp/app/ming-gu-wu-shi-zhen-fang-zaiapuri/id835646852?l=ja&ls=1&mt=8)

問合せ:防災危機管理局危機対策室
【電話】052-972-3526
【FAX】052-962-4030

□ハザードマップ・ナゴヤ避難ガイド・地区防災カルテ
自宅周辺の危険性や避難方法、「指定緊急避難場所」・「指定避難所」などを確認できます。市ウェブサイトやお住まいの区の区役所総務課でもご覧いただけます。
・市ウェブサイト 防災マップ(【URL】http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000008041.html)
・市ウェブサイト 地区防災カルテ(【URL】http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/405-5-16-0-0-0-0-0-0-0.html)

問合せ:防災危機管理局地域防災室
【電話】052-972-3591
【FAX】052-962-4030

□共通事項
問合せ:防災危機管理局危機対策室
【電話】052-972-3526
【FAX】052-962-4030

問合せ:市長室広報課
【電話】052-972-3134
【FAX】052-972-4126

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1