ユーザー登録
文字サイズ

「杉原千畝(ちうね) 人道の道」の設定

11月4日(金曜日)から
「命のビザ」で知られる杉原千畝は第二次世界大戦中、迫害から逃れようとするユダヤ系避難民に2,000通を超えるビザを発給し、多くのユダヤ人を救いました。千畝は少年期の約10年間を名古屋で過ごしました。当時の居住地付近(中区平和一丁目)から出身校である県立第五中学校(現在の県立瑞陵高校)を結んだルート約4.5キロメートルを「杉原千畝人道の道」と名付け、銘板などを設置して杉原千畝の功績と、名古屋とのゆかりを伝えます。
image_2

「杉原千畝 人道の道」のルートマップを、11月4日(金曜日)から区役所情報コーナーなどで配布します。
問い合わせ:総務局総合調整室 電話番号972-2223ファクス972-4112

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 名古屋市市長室広報課 〒460-8508 名古屋市中区三の丸3-1-1